あらすじ(「JC版」対応) (1/4)
2005/08/04作成


今から3000万年前、超古代文明が栄え、平和な日々を送っていた。
そんなある日、ギジェラという美しい花が突然咲き乱れた。
しかし、ギジェラは超古代文明を滅亡へと導く存在だったのだ。
ギジェラが出す花粉を吸った超古代人は、快楽の世界へトリップしてしまうのだ。
一度快楽を味わったものたちは、ギジェラの事しか考えられなくなり、それを奪うため互いに争いはじめた。
光の巨人は、そんな彼らを救いきれず、地球を去った、、、、あ、間違えた、これは「ウルトラマンティガ」のあらすじではないかっ。