蔵出し映像集
2002/11/22作成


名鉄AL・HL車編 その6
 瀬戸線向け3776号の車内

1978/03/25? たぶん本笠寺のあたり

いつもの通り碧南行き急行の乗ったときいつものHLとは違う!あ!天井にラインデリアが装備されている。そう思って大混雑の中人の迷惑を顧みず撮った(^^;一枚です。
ちなみにラインデリアとは細長い扇風機のことで、現在の通勤車にもついていますが、この車両についている物は当然冷房機能なんかなくただ風を送るだけでの物でした。

瀬戸線は当時1500Vに昇圧のための準備で、本線系列の冷房付きの3780形をすべて瀬戸線に持っていったのですが、それでも1編成足りないので、写真の3776Fを瀬戸線仕様にして転属させました。
その瀬戸線仕様の改造工事の一環としてラインデリアが設けられました。
ラインデリアと瀬戸線(地下線乗り入れ)仕様との関係は今でも解りませんが、おそらくサービスアップの一環だったのでしょう。

もっとも当時の本線系HLはラインデリアはもちろん扇風機すら取り付けられていなかったので、本線用にも取り付けてほしいと思ったのは言うまでもありません。